医療事務資格:体験談

医療事務未経験者可という募集をしていたクリニックで働いていたのですが
そこの事務長が費用はクリニックで負担するから医療事務講座を受けたらどうかと
勧められたため通学講座を受けました。

 

私の勤務は午後からだったので午前中に講習に行きそのまま出勤しているパターンでした。
勤務時間が午後9時ころまでになる事もザラだったので
私の場合、仕事をしながら通信講座を受けていたら
夜遅く帰宅してから勉強する気力がなかったと思います。

 

かといって仕事をしながら通学するのも相当負担です。
しかし資格を取ってから働くより働きながらその仕事に必要な資格を勉強するのは
学校で習った事をすぐに実践で確認できましたし、反対に仕事中に疑問や不安に思った事は
すぐに学校で聞く事が出来て他の方よりかなり理解が早かったと思います。

医療事務のレッスンを受講して感じたメリット、デメリット

未経験者可といっていても知識を身につけた方が圧倒的に仕事量が早く正確にこなせて
自分自身も仕事にやりがいを感じます。
資格だけでは仕事になりませんが資格+実務経験があるととても強いです。
転職する時も非常に有利でした。

 

ただ、私の場合クリニックのご厚意で講習を受けたので
やはりその恩返しの意味も込めて結婚するまで長年勤務しました。
自分の中ではクリニックに対しての恩義のつもりでしたが
結果的に長く務めたことで医師や看護師、患者さんたちと親しくなり
非常に居心地の良い環境で働く事が出来ました。

 

一つのクリニックで長年医療事務を経験していたというのは
転職時によいアピールになりました。

 

デメリットはさほど感じませんがしいて言えば
体力的な負担、時間的余裕がなくなるので
プライベートにかける時間が全くなかったことです。

将来的に医療事務資格を生かしてどう活動していきたいか

現在は子育て中ですので仕事はしていません。
子どもたちがある程度大きくなったらパートで働きたいと思っています。
ただ、ブランクがあるとついていけるか非常に不安です。
新しい薬や治療など医療も日々変わっていますし、
診療報酬も変わりますので常に勉強が必要なのではないかと思っています。

 

もし仕事を再開する目安ができたら今度は自宅でゆっくりまなべる通信講座を受講して
今までの知識を確認しつつ、新しい事を学んでスムーズに仕事再開につなげたいと思っています。

 

地域の求人誌をみていても医療事務の募集はかなりあるので
今度は独身時代と違って家庭にしわ寄せがいかないよう
週に何回かというように自分の出来る範囲の時間で仕事をしたいと思っています。